現在位置: ホーム / FAQ

FAQ

SWETに関するFAQ
  • SWETは学会なのですか: 地域の意味においても研究分野の意味においても合同研究会です。研究者間の交流を通じて新しい研究テーマに出会うことを目的とします。SWETは学会ではなく、どちらかといえば、セミナーを連続開催しているというイメージに近いです。1つの研究報告に1時間用意しますので、学会よりも深い理解と議論が可能です。また、勉強部屋もご用意しますので、共同研究打合せ等を行うことも可能です。

  • SWET全体を管理するプログラム委員は設定されていますか: SWETでは、日ごろそれぞれの地域や大学で活動している定例研究会に丸一日取り仕切ってもらう方法を(今のところ)採用しています。このように、SWETは非常に分権的に運営されていますので、報告希望者全員が共通して応募できる窓口やプロコミのようなものは存在しません。その一方で、縦割り型の運営を行っているわけではありませんので、グループ間のスロットの融通などは可能です。

  • どうすればSWETで報告できますか: その年の大枠の日程が決まった段階で各日程の責任者が報告者を募集します。この時点で権限が各グループの責任者に移りますので、基本的には各グループの責任者に問い合わせていただくのがベストです。そのグループが公募を選択した場合は、SWETホームページ上でも告知いたします。

  • どのような分野の研究なら報告できますか: 経済学に関する先端的研究であれば具体的なテーマは問いませんし、理論研究以外を除外するものではありません。

  • 報告者以外でも参加できますか: 大いに歓迎します。報告のスロットは限られていますが、比較的大きな会場を毎年確保していますので、気軽に参加できるようになっています。

  • 大学院生でも参加できますか: 大いに歓迎します。

  • 旅費などの資金援助を受けることはできますか: 残念ながら、SWETはお茶を買うお金すら持っていません。しかしながら、参加する研究グループが大きな資金を保有している場合が多いので、そのグループから旅費支給を受けることができる場合があるようです。

  • WWET案はどうなりましたか: 現段階では、貿易のグループが WITS (Winter International Trade Seminar) を開催しています。